事業案内事務所案内ATM案内

 平成30年度天童市農協農畜産物生産安定・農作業安全祈願祭を4月24日、天童市市民文化会館で開催しました。

 各地区の実行組合長や生産組織の代表者、市関係者、JA役職員ら約200名が出席。神事が行われ、平成30年度の農産物生産安定と農作業の安全を祈願しました。

 金平芳己代表理事組合長は「昨年の前半は降雨も少なく好天に恵まれましたが、後半は長雨、日照不足と農作物には厳しい年となりました。改正農協法が施行され自己改革が求められており、本組合として経済事業の改革、活性化に向けた取り組み、今後も更に厳しい農業情勢が続きますが、組合員皆様と一緒になり難局を乗り越えていきます」と挨拶し、昨年の状況を振り返り「関係機関と連携し、担い手・認定農家の育成確保、農地集積を通した経営規模拡大の支援を推進すると共に、中期経営計画の実践、JAグループの連携強化により急激に変化する社会情勢に即応できる農協、組合員の負託に応えられる農協を目指し、役職員一丸となり努力する所存です」と意気込みを述べました。

 その後、同JA野菜研究会の山本清志会長が農畜産物生産安定と農作業安全の目標達成に必要な果樹、米、畜産、野菜、農作業機械のそれぞれの事項を宣言。続いて、同JA畜産部会の新関源衛部会長が平成30年度JAてんどう販売目標として、グループ全体で210億円の販売高をかかげ、出席者全員でその必達を誓いました。

個人情報保護方 情報セキュリティ方針 利益相反管理方針 リンク  

天童市農業協同組合 〒994-0013 山形県天童市老野森2-1-1TEL.023-653-5111(代) FAX.023-653-5167

                                              COPYRIGHT (C) 2012 JA Tendo ALL RIGHTS RESER

平成30年度天童市農協農畜産物生産安定・農作業安全祈願祭

生産安定・農作業の安全と販売高210億円の必達を誓う