事業案内事務所案内ATM案内

且R形県食肉公社で1月10日、第27回天童市畜産共進会の初せりが行われました。

 天童市内10戸の畜産農家から30頭の黒毛和牛が出品。肉の光沢やきめの細やかさ、脂肪の入り具合などを、購買者が一頭ずつ慎重に見極めていました。

 金平芳己代表理事組合長は「畜産農家を取り巻く環境は、飼料や素牛が高騰しており依然として厳しいですが、今後の畜産業界に弾みがつく初せりとなるよう、ご購買よろしくお願いいたします」と挨拶。

今年のチャンピオン賞に輝いたのは、山口地区の釜a農産が出品した牝の黒毛和牛。1kgあたり3,812円の単価がつけられ、平均単価は昨年を上回る2,773円/kgとなりました。

 その後、市内のホテルでチャンピオン賞や優秀賞を受賞された方の表彰式と祝賀会が開催され、()日山畜産の村上宏通名誉顧問は出品された枝肉一つ一つについて詳細に解説するとともに「毎年、高品質な枝肉が多く安心して購買ができます。今後も皆様と一緒に天童牛を広めていきましょう」と講評しました。

 2月2日には舞鶴荘で賞味会が行われ、畜産農家やJAの役職員ら76人が出席し、チャンピオン賞に輝いた釜a農産を称え、極上の天童牛に舌鼓を打ちました。

天童市農業協同組合 〒994-0013 山形県天童市老野森2-1-1TEL.023-653-5111(代) FAX.023-653-5167

                                              COPYRIGHT (C) 2012 JA Tendo ALL RIGHTS RESER

チャンピオン賞に釜a農産(山口地区)

第27回天童市畜産共進会初せり